輸出型大企業は仕入れ時に消費税分買いたたいて、還付金等で不当利益を得ているのか?

トヨタ等輸出型大企業においては、消費税に関して輸出還付金が入ることから、むしろ課税を望ましいものと考えているとの論説が散見されます。共産党系を中心に展開されてきましたね。
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-10-23/2013102306_01_1.html

http://no-shouhizei.com/modules/news/index.php?id=433

拙ブログでも何度か、その説は誤謬である旨指摘してきましたが、今だに共産党系以外の保守系識者の一部においても、この説に疑いを抱かずに、消費税増税を経団連等が必要と訴える真の理由として勘ぐっているようなので、再度整理しておきます。

消費税ですが、企業が国内から国外へ輸出する場合、消費税は「消費地課税主義」を取っているので、その売上に関して消費税分を価格に転嫁できま...

ご支援くださる方はクリック→