テロと通貨と皇室と

「7月10日の参院選挙では自民党が単独過半数との予想も出ています。という事は少なくともサヨクにビビって大騒ぎする必要は一切無さそうです」
『あらゆる意味で、グローバリズムが終る歴史的根拠』
安倍総理は明らかな移民推進のグローバリストです!と怒り新党な方は発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ

『人類学から見た経済学の害毒』

「進撃の庶民」推奨ブロガーの「シェイブテイル日記」さんが、少し前の記事なのですが、大変重要な著作の紹介をしてくれています。グレーバーという人類学の研究者が書いた貨幣と負債の起源について書かれた洋書の骨子要約です。本稿は、そのエントリーをヒントに、私なりに見解を加えて論じたいと存じます。
「シェイブテイル日記「現代思想2012年2月号」デビッド・グレーバー」

『主流派経済学の裏の顔』
...

ご支援くださる方はクリック→