ベーシックインカムや教育バウチャー制度

基本的にミルトン・フリードマンが唱えた新自由主義には、福祉政策なども含まれることは御存知の通りで、これはベーシックインカムとか負の所得税とか言われてます。他にもお維新が唱えていた教育バウチャー制度も、フリードマンや新自由主義の唱えていたものかと思います。 本日はこの2つについて大枠から書いていきたいなと。つまり「この制度のここがどーの」という観点では正直なところ枝葉の議論になりかねず、全体を通して俯瞰してから、それらの制度について今現在抱いている感想を書こうというわけです。[壁]д・)チラック、クリック…
まずベーシックインカム(以下BI)ですが、提唱されたとおりに一定額の所得以下であれば、それに応じた給付が政府からなされる、という制度を前提にします。要は例えば所得が300万円なら所得税0、200万円なら逆に給付、500万円なら所得税○%といった感じですね。ベーシックインカムは...

ご支援くださる方はクリック→