良識ある国民こそが選良たるべき

日曜日は、隔週でのコラム、うずらさんのコラムです。
本日は、『働き者の日本人は、もっと幸せになってよいはず』というコラムを頂いております!


人気ブログランキングへ



良識ある国民こそが選良たるべき

今日は参議院議員選挙の投票日ですね。
ここのところ、選挙のたびに立候補者の顔ぶれや彼らの主張のレベルの低さにウンザリし、投票所に行く気がしなかったのですが、やはり棄権するのはもったいないと思い直して、この間、期日前投票を済ませてきました。

さて、先週末、目にした北海道新聞(7月3日付け)に、『異門風門~選挙の沙汰は金しだい?~』という同社編集委員によるコラムが掲載されていました。

執筆者の主張は、選挙制度は国民の多様な声を反映すべきで、供託金制度が事実上の被選挙権の障壁となり「国民の選ばれる権利」を侵害しているのではないか、というものです。

コラ...

ご支援くださる方はクリック→