増田寛也氏が都知事選出馬

今日はこんなコラムです。

増田寛也と「すでに失われた」都税一兆円

増田寛也氏が都知事選出馬を表明しました。

私自身はたいへん違和感を覚える出馬です。

この出馬に違和感を感じている人がどれだけいるのかよくわからないのですが、都民の視点から詳しく書いたのが今日紹介しているコラムです。

乱暴に要約すると、
・増田氏は、総務大臣時代に、東京一極集中ではなく疲弊する地方経済を救済する目的で、東京に納まるはずの税金をほかの道県に流す制度を作った。
・この他、東京一極集中を崩すための政策を実行してきた。
・岩手県知事時代には多くの借金を作った。
・特定の国に配慮する政策を提唱してきた。
といったところでしょうか。

増田氏は日本創生会議の座長を務めた方です。

日本創生会議は、少子化問題について重要な提言をしてきた会議です。2年前には、「ストップ少子化・...

ご支援くださる方はクリック→