将来世代のためにやるべきこと

安倍総理が消費税の10%への増税の再延期を決定したことについて、日本テレビNEWSZEROの村尾信尚(旧大蔵省出身、)キャスターをはじめ、テレビや新聞など多くのメディアが「将来世代へのツケ回し」などと、批判的に報道しています。それを受けてか安倍総理も、「増税延期にともなう財源不足を赤字国債で補うことは絶対にしない」、「10%に増税した場合と同じレベルの社会保障を行うのは困難であることを理解してほしい」などと記者会見などで言っています。


しかし、デフレ下にある現時点においては、消費税を増税したり、政府債務削減やプライマリーバランス黒字化に固執することこそが「将来世代へのツケ回し」になると私は思います。


デフレ下の消費税増税による経済への悪影響は長期にわたって続きます。増税によってデフレ脱却が遠のけば、GDPが縮小し、将来世代の所得が今以上に減少して税率を上げても税収が増...

ご支援くださる方はクリック→