TPPへの挑戦 ~大胆かつ新しい、前向きな役割~

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。シリーズで『環太平洋パートナーシップ協定』をテーマにした『TPPへの挑戦』を当面の間、定期的に頂き掲載する予定になっておりますが、本日は、『大胆かつ新しい、前向きな役割』とのサブタイトルの稿を頂きました。



人気ブログランキングへ



英国で、新しい首相が誕生しました。今回誕生した、テリーザ・メイ首相ですが、私の感想としては、現在の英国において最もふさわしい人選をしたと思っております。彼女は、残留派ですが、元々移民について「英国民の賃金を下げている元凶である」と訴えていた人物で、離脱派の人々よりも本当の意味でEU離脱の意味を理解できているように思われます。

また、EUとの交渉を行ううえで、離脱派ではなく残留はであったという経緯は極めて重要です。ドイツなどは、英国首相が誰であろうと妥協したくないと思うこ...

ご支援くださる方はクリック→