天皇陛下の生前退位について

びっくらこくニュースが日本中を駆け巡ってますね。今上陛下が生前退位のご意向をお示しになっている、と言う話なんですけれども宮内庁は公式には「まだそんな話にはなってない」的な見解を示しておりまして、実際のところはどうなってるんだろう?とわからないんですけど、生前退位のご意向についての感想と、ちょっとした仮説を書いていきます。 まず第一に今上陛下はご高齢であられますから、公務の負担が相当であろうことは想像に難くない話です。女系がどうとか次が誰とか、難しい話はよくわからんのですけども、あのご高齢でと言うのが素直な感想なんですね。なので生前退位も十二分にいいんじゃないか?と思っています。もし生前退位なされるとしたら、実に200年ぶりのことだそうでこれまたびっくりな話ですね。 さて、生前退位されるとなると皇室典範の改正の議論などが出てくるそうです。んで皇室典範なるものは読んだことが...

ご支援くださる方はクリック→