マクロスに見る文化・文明

はい、この前知人に「ガンダムは見るくせにマクロスは見ないのか!この非国民め!」と言われ、1時間かけてマクロスの素晴らしさを延々と聞かされ、ついにはマクロス初代の絵柄がちょっと苦手だと伝えると、洗脳プログラムとして見せられたコテヤンです(笑)・・・・・んで相変わらず絵柄が古くて苦手なんですけど、見てるうちに「これはコールリッジの言っていた『行き過ぎた文明』の帰結を表している!」という非常に哲学的視点ではまりまして(笑)[壁]д・)チラック、クリック…
んで文化、文明の説明にもちょうどいいので、今日は番外編としてココらへんを書いてみようかなと。マクロスの設定を端的に書きますと地球にゼントラーディ軍(巨人軍)の大艦隊が攻めてくるわけなんですが、実はこのゼントラーディ軍は文化を持たない戦闘種族のような人たちです。作中の中でもきっぱりと「争い有る所に生命は存在する!」ともう戦うことしか頭にないわけ...

ご支援くださる方はクリック→