世界遺産と経済成長

「ル・コルビジェ設計の国立西洋美術館が東京初の世界遺産となりましたが、工事費は僅か3億5千万円で作られました。今なら十倍は掛かります」

『開発なき成長の限界、現代の貧困格差・社会的分断』
安倍総理は明らかな移民推進のグローバリストです!と怒り新党な方は発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ

『開発なければ成長ナシ!投資なければ成長ナシ!』

先日、電車に乗っていたら前にいた人が、面白そうなタイトルの本を読んでいました。「開発なき成長の限界」という著作は、アジア人で唯一ノーベル経済学賞を取ったインドの経済学者が、インド経済を批判的に論考しています。これは本当に経済学の「教科書読めヨ!」が口癖の田中秀臣さんのマネをしたくなります。

「書評:開発なき成長の限界――現代インドの貧困・格差・社会的分断」

『必要...

ご支援くださる方はクリック→