ニューノーマル時代の経済学

「問題を生じさせた時の考え方では、その問題は解決しない」とアインシュタインは言ったそうですが、今世界や日本が直面している問題は何なのか?それに対して既存の経済学で解決方法があるのか?を書いていきたいと思います。ぶっちゃけなんか三橋氏ブログやらこのブログで「経済学の教科書を読め!!」としつこい人がいるので、コメントにするよりも記事にしてしまおう、という訳です(笑) さて2008年以降、世界は多くの問題を抱えておりますし、経済的停滞も続いております。通常、金融危機が起こっても数年すれば自律的な回復に向かうはずなのですが、そして過去にはそうだったのですけど、リーマンショックから8年たっても世界経済に明るい兆しは見られません。日本においては既に20年という時間が流れ、そして世界もその日本と同じ状況になっていると見て間違いないでしょう。[壁]д・)チラック、クリック…
ではその原因は何...

ご支援くださる方はクリック→