数字にならない資本がある

昨日は「何でもかんでもお金に換算して考えると見失うことがある」と最後にちょっと書きましたが、社会というのは「数字には換算できない資本」もあるということを書きたいなと。 これはコールリッジの言う所の「文化」であり、お金に換算できるものは「文明」というふうに捉えてもらえたらいいと思います。もしくは「政治という共同体を持続させるための論理」が文化であり、「ビジネスの論理」が文明というふうに解釈もできるかと思います。 では共同体は何をもたらすか?というと、社会の安定性を担保するものなんだと思います。移民が入ってきて社会が不安定化している欧州、こういった現実を見ればあまり異論はないと思いますし、社会が不安定化すると文明にも悪影響が出る、というのも直感として理解することが可能だと思います。[壁]д・)チラック、クリック…
先日、ソクラテスの弁明を一通り読んだのですけど、彼は道徳...

ご支援くださる方はクリック→