平成28年版少子化社会対策白書2 第一部第一章

平成28年版少子化社会対策白書が出ました。

今日は第1部第1章です。概要版から。


第1部少子化対策の現状
第1章少子化をめぐる現状
1.出生数、出生率の推移
(合計特殊出生率は1.42)
(総人口の減少と人口構造の変化)
2.婚姻・出産等の状況
(未婚化、非婚化の進行)
(晩婚化、晩産化の進行)
(完結出生児数は1.96)
3.結婚をめぐる意識等
(結婚に対する意識)
(若い世代の所得の伸び悩み)
(就労形態による家族形成状況の違い)
4.出産・子育てをめぐる意識等
(出産に対する意識)
(依然として厳しい女性の就業継続)
(子育て世代の男性の長時間労働)
(男性の家事・育児)
5.諸外国との国際比較
(諸外国における出生率の推移)
(家族関係社会支出の対GDP比)

少子化をめぐる現状、ということで、出生数など少子化の指標となる...

ご支援くださる方はクリック→