平成28年版少子化社会対策白書3 第一部第二章第一節

平成28年版少子化社会対策白書を読んでいます。

今日は概要版から第1部第2章第一節「これまでの少子化対策」です。

日本の少子化対策は1994年のエンゼルプランから始まっています。2014年までの対策はすでの昨年紹介しましたのでそちらを見てください。

まあ、いろんな会議や施策が行われてきました。このブログで毎年指摘しているのは、総括がない、ということです。白書には「何をしてきたか」ということは書かれているのですが、どのような対策にどのような効果があったか、ということは全く触れずじまいで、それぞれの政策が成功だったのか失敗だったのか、という評価がありません。行った側としては批判されたくないでしょうが、総括なしに新しい施策を行っても、同じ失敗を繰り返しているだけかもしれません。

さて、2015年に何があったかというと、子ども子育て支援新制度が2015年4月から、一億総活躍...

ご支援くださる方はクリック→