障碍者19人惨殺事件という闇

非常にエグい事件が起こりました。障碍者19人が惨殺されるという事件ですが、以下の動画に手紙の内容が公開されております。衆議院議長公邸に容疑者が持ってきた手紙の内容です。被害者の方には心からご冥福をお祈りいたします。  ちょっと分析していきましょう。先ず第一にこの事件は容疑者が「作戦」という言葉を何度も使っているように、衝動的なものではなく、極めて容疑者の頭のなかでは「効率的」に遂行されるべきものだった、と言う点です。 更にいいますと、彼は手紙の最後に「監禁は最長2年」「心神喪失で無罪」「支援金5億円」と極めて身勝手な要求をしているわけですけど、これは容疑者の頭のなかでは「当然の報酬、対応」と思い込んでいたのでしょう。 さらに事件のニュースを見てますと、障碍者を標的にしたのは、何らかの思想的な容疑者の考え方であり、端的にまとめますと「障碍者は社会にと...

ご支援くださる方はクリック→