曲がり角に来た新自由主義経済 – 日経ビジネスオンライン


曲がり角に来た新自由主義経済 >>記事全文
日経ビジネスオンライン
トランプ現象やBrexitのさらに奥にあるのは、世界経済の潮流となってきた新自由主義が曲がり角にきているという大きな変化ではないか。福祉・公共サービスなどの縮小、公営事業の民営化、規制緩和などを柱とした新自由主義は、1979年に英国でマーガレット・サッチャー政権 ...

ご支援くださる方はクリック→