脱グローバリズムな世界

2008年から8年、世界は脱グローバリズムに大きく動き始めたようです。先日EUを抜けると国民投票で決議したイギリスに続き、アメリカではこんな記事が。トランプ氏、平均支持率でリード…5月下旬以来(読売) トランプ氏は自国第一主義、アメリカ第一主義であることは有名ですが、それが「ナショナリズムの台頭!」だとか「トランプ現象!」と騒がれるのは、ちょっと意味がわかりません。例えばオバマは一般教書演説でTPPについて「アメリカの雇用を増やす!」と、要するに他国から雇用をぶん取ってくると言っていたわけですね。政策に違いがあっても、既にオバマから「自国第一主義」にアメリカは転換していたのだと思います。[壁]д・)チラック、クリック…
何故このように「自国第一主義(まぁ普通のことなんですけど…)」「ナショナリズムの台頭」が起きているか?と言うと「単なる反動」だと思います。行き過ぎたグローバリズ...

ご支援くださる方はクリック→