防災対策、インフラ整備等を加速させるには、法整備(私権の制限)も欠かせない!

過日拙ブログでは、土砂災害防止法(正式名称:土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律)を取り上げました。
http://ameblo.jp/datoushinzoabe/entry-12181023452.html

この法律はソフト対策が中心で、「土砂災害特別警戒区域」に指定されると、①特定の開発行為に対する許可制、②建築物の構造規制、③建築物の移転等の勧告など、一定私権が制限されることになります。

これらの私権の制限は当然だと考えます。加えて地域指定されてしまうと地価の下落は必至ですので、当該地域住民への事前説明の段階で反対の声が上がるケースも結構あると聞きました。そのような地域では、指定者(都道府県知事)は地域指定に際して、慎重になりがちです。
同法は平成13年施行ですが、多くの危険区域がありにもかかわらず、特別警戒区域の指定をほとんど行っていない県...

ご支援くださる方はクリック→