文化の衰退が及ぼす循環

株式会社って誰のものなんでしょうね?一般的には「株主のもの」と言われるのが普通なんですけど、本当にそうなんでしょうか?まずもって株主っていうのは「その会社のオーナー権」を持った人なんですけど、現代においては株式は株式市場で売買されます。 んじゃその売買している人たちの目的ってなんでしょう?というとほとんどがキャピタルゲイン狙い(株式の売買差益狙い)ですよね。インカムゲイン(配当利益)を当てにしている人って、そんなにいないと思います。そうすると株主はお金は出しているけど、その会社に対して「ほとんど無知」な人がほとんどだと思います。コテヤンにはそれがどうしても「なんか、違えへん?おかしない?」と思えるんですよね。[壁]д・)チラック、クリック…
確かに株式市場、金融市場の発達は、民間企業が大きな資金を扱えるというメリットが有りました。しかし会社の価値をすべて金銭に還元する、それのみ...

ご支援くださる方はクリック→