保育園を増やしても・・・ではなく、増やさなければいけない

今日はこんなインタビューです。

『23区格差』著者池田氏に聞く待機児童問題は施設を増やしても解決しない

インタビュイーは一般社団法人東京23区研究所の所長さんです(そんな研究所があるのですね・・・)。

所長さんの指摘を要約してみました。
・保育の規制緩和には反対・・・保育の質を下げてはいけない
・子供の人口は増加しており、保育園定員を増やしてもいたちごっこで意味がない
・子育て中のワークシェアなど、保育園を利用しない子育てを考えるべき
といったところでしょうか。

東京は出生率が全国最悪ですが、若者の人口流入があるため、子供の数そのものは増えています。保育園を増やしても追いつかないだろう、というのがこのインタビューの一番大事なところかと思います。

記事では、23区間で比較すると、三世代同居率が高い区ほど出生率が高いことを指摘しています(都道府県間の比較だ...

ご支援くださる方はクリック→