平成28年版少子化社会対策白書を読む4 第一部第二章第三節

平成28年版少子化社会対策白書を読んでいます。

今日は概要版から第1部第2章第3節「子ども・子育て支援新制度について(前半・後半)」です。

子ども・子育て支援新制度は2015年4月にスタートした制度です。

行政側としては大きな政策だったのですが、利用者レベルだと、何が「新制度」なのかあまり見えてこない制度でした。

目玉の一つは認定子ども園が本格的にスタートしたことだったのですが、認定子ども園自体は以前から徐々に始まっており、この新制度とともに始まったというわけではありません。

あと、地域型保育事業を促進する、というのも重要な点でした。家庭的保育、小規模保育、居宅訪問型保育、事業所内保育などの特殊な保育の設置も進めました。

おかげで保育児童定員は一気に250万人を超えました(ただし、これは過去にカウントしていなかった幼稚園型認定子ども園の数などを含んでいま...

ご支援くださる方はクリック→