経世済民の思想と日本

経世済民とはなんだろう?と考えると世を治め、民を救う、という一点に尽きるのだろうと思います。至極簡単に日本の場合で言うと、日本はそこそこ社会が安定しておりますので、この安定をそのままに、低所得層を中間所得層に引き上げたり、皆さんで豊かになりましょうというごくごく普通な思想なんですね。 そしてこれを語る時に必ず必要なのがネーション(共同体、国民)という意識であり、その意識がないと例えば大地震。これが起きたとしても「えらいこっちゃ!予算たくさん使って復旧、復興せんと!」とならないわけですね。国民が国民として共同体の意識を持っているので、それが可能になるわけです。 日本人だとこの辺をあまり意識しないわけですが、例えばドイツやイタリアなどはナポレオン・ボナパルトの時代にまだ「ドイツ」とか「イタリア」という国ではありませんでしたし、一つの国の国民というのはナポレオンに対抗するた...

ご支援くださる方はクリック→