“あえて”アベノミクスを擁護する

今年度に入って、望月夜様の寄稿コラムを毎週火曜日にお届できるようになりました!!!

管理人的には、有閑爺い様や田中リンクス様との遣り取りまで含めて2度も3度も楽しめる「俺得」な感じでございます。


人気ブログランキングへnoteにて、「経済学・経済論」執筆中! 「なぜ日本は財政破綻しないのか?」 「自由貿易の栄光と黄昏」 「なぜ異次元緩和は失敗に終わったのか」などなど……
アベノミクスの実績と消費増税をはじめとして、私はこれまで多くの記事でアベノミクス(ないし実務リフレ派・市井リフレ派)を批判してきた。

しかし、今回、苦渋ながら"あえて"アベノミクス擁護の弁を述べてみる。

アベノミクスを誉めるべき点は2つある。

一つは、金融引き締め不安の払拭である。
インフレ目標とそれに整合的な量的緩和(にしてはBM追加量が多すぎるが)は...

ご支援くださる方はクリック→