日本政治の牛丼化-悟性に支配される政治-

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ牛丼は旨いが、安倍政権はマズい最初に1つお断りしておきますと、私は牛丼は大好きです。松屋やなか卯、吉野家など色々ありますが、吉野家の牛丼が一番すきだったりします。日本人が一般的に牛を食べるようになったのは明治の頃からだそうで、牛丼とはまさに「近代日本の象徴」ともいえる料理でしょう。(正確には幕末から明治) そして牛丼屋の中を見ていますと、食券、合理的な厨房システムと接客システムと、まさに「近代の食堂」のように見えます。で、まあ料理の場合は「いかに低コストで」という話が出てきても、絶対に「味を変えない」だとか「美味しくないとそもそも売上が落ちるから本末転倒」だとかの常識的な話が前提条件になります。ところが政治の場合、どうも複雑化しすぎたようで「味がまずくなっても、低コスト化な...

ご支援くださる方はクリック→