リーマン・ショック~現在までを振り返る

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ2000年代初頭からの世界同時好景気2000年代初頭~2007年までは世界同時好景気、グローバリズムの黄金期とすらいえる時期でした。どの国家のGDPを見ても(日本以外は)GDPを順調に伸ばしているように見え、この頃はグローバリズムとグローバルスタンダードこそが正義であるかのように語られました。 さて、その中でなぜ日本が経済成長できなかったのか?非常に簡単で、世界各国はグローバリズムといいつつ公共事業、政府支出も増やしていたにも関わらず、日本だけがこの時期にガンガンと公共事業費を削っていたからというのが実態です。しかしそのダメージは、消費大国アメリカへの輸出という形で相殺されたので、経済成長しないまでも経済が壊滅的にはならなかったと解釈可能です。 ではその消費大国ア...

ご支援くださる方はクリック→