①政府債務を増やしても財政破綻しない(インフレにならない)

①政府債務を増やしても財政破綻しない(インフレにならない) 政府財政は、貨幣の発行と回収によって行われます。貨幣の発行とは、物々交換の仲介手段である貨幣を印刷することです。財政支出をする目的は所得再分配ですから、そのために貨幣を印刷することは正当な行為です。ただし、貨幣の印刷を行って市場に貨幣を供給し続ければ、インフレになりますから、インフレにしたくないのであれば、市場から貨幣を回収しなければなりません。それが税金です。また、市場から貨幣を回収しないまでも、一時的に使うのを保留させる方法、言い方を変えれば、凍結する方法もあります。それが民間に買わせる国債です。景気が悪ければ、貨幣の回収を控えなければなりませんが、それは税収不足という形で現れます。景気が悪いときに税収不足となるのは、政策目標の視点からも正当なものであり、税収不足のままにしておかなければなりません。景気が悪いのに、税...

ご支援くださる方はクリック→