③プライマリーバランスの改善という目標の愚かさ

③プライマリーバランスの改善という目標の愚かさ 国会では良く「プライマリーバランスの改善」または「財政規律」というものが持ち出されます。「プライマリーバランスの改善」または「財政規律」は、全く、何の根拠もない戯言です。プライマリーバランスの改善とは、財政支出の財源を税収以外に認めないというものですが、「①政府債務を増やしても財政破綻しない(インフレにならない)」と「②財政破綻させる(インフレにする)べき理由」で言ったとおり、その主張には根拠が無いのです。ところが、精神が弱いのか、頭が弱いのか、これに反発出来る政治家はいません。プライマリーバランスは無視すべきものだと断言するには、勉強不足の政治家にとってハードルが高いのでしょうが、ここを突破しなければどうにもなりません。すべて、これにやられてしまいます。デフレ脱却のための理想の政策は、低所得者や貧困層への所得再分配を行うために、...

ご支援くださる方はクリック→