憲法改正を押しとどめたパラグアイ国民の意外な方法 – WEDGE Infinity


WEDGE Infinity >>記事全文

憲法改正を押しとどめたパラグアイ国民の意外な方法 >>記事全文
WEDGE Infinity
大地と歴史の正当なる継承者となり、土地は収奪するものではなく、何かを築くものとなる(対照が際立つ例は『アルゼンチンで繰り返される新自由主義とポピュリズム』参照). だからこそ、パラグアイでは土地は公有化され、初等義務教育の制度が敷かれ、小学校が多数作られた。

ご支援くださる方はクリック→