「安い◯◯は消費者の利益」というまやかし

『豪州産牛肉の輸入単価、米国産上回る干ばつで生産減』(6/7日経新聞)http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17433320X00C17A6QM8000/「オーストラリア産牛肉の価格が米国産を上回る逆転現象が起きている。干ばつの影響で飼育頭数が減少し、現地価格の上昇が続いている。飼養頭数の減少に伴い輸出余力も低下しており、豪州産のシェアも低下している。貿易統計によると、2017年1~4月の豪州産牛肉(冷凍と冷蔵、関税除く)の輸入単価は1キロ約607円。米国産は同601円で、豪州産が1%上回っている。5年前の豪州産の価格は399円で、508円の米国産と比べて21%安だった。(略)17年1~4月の関税適用後の価格は単純計算で米国産が1キロ約832円、豪州産が772円と米国産が高くなるが、適用後でも価格差は7%まで縮小している。(略)価格差逆転を招いた要因が、豪...

ご支援くださる方はクリック→