そういう見方もあるけど・・・

今日はこんな記事です。 「少子化」が地球温暖化を防ぐスウェーデンの研究者らが主張 二酸化炭素(CO2)の排出量を抑えるにあたり、最も有効な手段の一つとなり得るのが「少子化」だという研究結果が発表された。スウェーデンのルンド大学の研究チームらはCO2の削減にあたり、なるべく小さな家族を持つことが推奨されるとの論文を発表した。 子供が少ないほうがCO2排出削減効果が大きいと主張してます。 研究チームの試算結果は、「子供の数を各家庭平均で一人少なくすると、年間で58.6tCO2e(58.6トン相当のCO2)が削減できる」というものです。 その計算結果は正しいのでしょうけど、家庭あたりの子供の数が減ったときに、それが社会にどういう影響を与えるのかは考えていないように思います。 少子高齢化で、老人一人を支える人数が不足してきたときに何が起こ...

ご支援くださる方はクリック→