軍隊とは何か?国家のために命をかける組織の論理【ヤンの字雷】

本日はヤン様の寄稿コラムの日です! 今回も難しいテーマである「軍隊」について、ヤン様がわかりやすく、理のある論を展開されていらっしゃいます。 しかも今の安倍政権がやっている「自由貿易」「規制緩和」「構造改革」が国家を滅ぼす意味もわかります。 それではヤン様コラムをどうぞ! 人気ブログランキングへ『軍隊とは何か?国家のために命をかける組織の論理【ヤンの字雷】』
 国家の一見矛盾する命題追記:どうもテーマが7月28日の石川氏と丸かぶりしてしまいました・・・(´;ω;`)この原稿を書き終えたのが7月27日・・・清水寺から飛び降りる勢いで「寄稿してしまえ!」と(汗) 国家や国益といった言葉が最近は政治からポンポンでてきます。例えば維新の足立議員なんぞは民主党批判の枕詞に「私はそれは国益に沿わないと思いますよっ!!」とかなんとか、よくいい...

ご支援くださる方はクリック→