西日本豪雨 国民は良識を取り戻せ

  西日本豪雨の被災地では今後、復旧・復興の段階へと移行していくが、今のような政府の不十分な対応では復旧・復興に長い期間を要し、被災者は大変な苦労をすることになるだろう。  
  携帯各社は被災者に対する無料充電等の支援を行っているほか、被害を受けた通信設備の復旧を急いでいるが、他社の充電支援も利用可能にしたり、通信設備の防災対策や復旧への財政支援を拡充し早く復旧した他社の設備を使えるようにするなど国の関与を強めるべきだ。  また、日本学生支援機構は本人や家族が被災した学生に奨学金の返済の猶予や減額の措置をとるそうだが、100%自国通貨建て国債の我が国の財政破綻は起こり得ないのだから、奨学金の全額返済免除ぐらいはやるべきだろう。  加えて、被災した家庭や中小企業、農林漁業者等への支援は貸...

ご支援くださる方はクリック→