平成27年度少子化社会対策白書12 第2部第2章第2節

平成27年度少子化社会対策白書の第12回です。目次はこちら。 今日は「第2部少子化社会対策の具体的実施状況第2章きめ細かな少子化対策の推進第2節社会全体で行動し、少子化対策を推進する。」です。 項目を挙げましょう。 1.結婚、妊娠、子供・子育てに温かい社会づくり
(マタニティマーク、ベビーカーマークの普及啓発)
(好事例の顕彰と情報発信)
(妊娠中の方や子供連れに優しい施設や外出しやすい環境整備)
(子供連れにお得なサービスの充実) 2.企業の取組
(企業の少子化対策や両立支援の取組の「見える化」)
(企業の少子化対策の取組に対するインセンティブ付与) 多くが啓発です。どうせ啓発をするなら、もっと子供を産むことに直結した啓発をすればいいと思うのですが。戦時中の「産めよ殖やせよ」に対する抵抗感でしょうか。戦時中にあったものは何でもかんでもダメ、という感覚はもう取り払ってほしいの...

ご支援くださる方はクリック→