ベーシック・インカムはお金を自分で管理する制度である

ベーシック・インカムは、お金の管理が国から個人へ変わるだけ。
だから、一人ひとりが自律していないと、人生を狂わせる。
今までは国がお金を管理し、必要に応じて、生活保護費を支給したり
国が年金保険料を徴収して運用し、高齢者になったら支給してくれたが、
ベーシック・インカムを導入して生活保護や年金を廃止したら、自分で運用するか、民間の保険会社に任せなければいけない。
全て自己責任である。
運用に失敗しても、誰のせいにもできないし、生活保護も年金もない。
財源があるのか?という問題よりも、一人ひとりがお金とどう向き合うのか?の方が問題になる。
宝くじに当たったような感覚では、無駄遣いが増えるだけ。
その人の考え方や生き方がダイレクトに出るだろう。
夢を実現する人もいれば、人生を狂わす人もいる。何もせず、何も変わらない人もいるだろう。
...

ご支援くださる方はクリック→