ベーシック・インカムと税の徴収

ベーシック・インカムを支給する際は、
当然、住民税等の税金や社会保険料は天引きしない。
天引きしてしまったら、最低限度の生活を保障することにならないからだ。
しかし、そうなると、ベーシック・インカムを受給しながら、
払うべきものを払わない人も出てくるかもしれない。
一昔前は、多くの人が正社員として働いていたため、所得税や社会保険料は効率よく、かつ確実に徴収することができた。
しかし、独立する人や、社会保険に加入しない非正規社員が増えると、そうもいかなくなる。
ベーシック・インカム導入可否は別にしても、
税金や社会保険料の徴収については改善の余地があると思う。
究極的には、消費税に一本化して所得税や法人税を廃止するべきとの考えもあり、
よりシンプルな制度が求められる。

政策研究・提言ブログランキングへ最後まで読んで...

ご支援くださる方はクリック→