政府赤字削減(国債発行抑制)に拘るのは、あまりに危険だ!

ギリシャ問題は、経済評論家の廣宮孝信さんの予測シナリオどおりに進みそうな気がします。
《ドイツが「ギリシャをユーロから追い出せ」世論に押されて強硬路線→株価暴落(?)→ドイツ世論に揺らぎ→ギリシャがほど良く妥協し債権団譲歩引出してユーロ居座り》
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-672.html さて、我が国においては、過度な歳出抑制ではなく、経済成長した上での財政健全化が基本方針とされるようです。歳出は大きく減らなくても、税収増でプライマリーバランス改善、国債発行額抑制というシナリオですね。
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2015/decision0630.html 過度な歳出抑制の否定はともかくも、これは危険です。経済を崩壊させかねません。 い...

ご支援くださる方はクリック→