国債発行について

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は『国債発行について』というタイトルでの稿を頂いております。



人気ブログランキングへ


国債発行について、我々は現状では、問題がないとの立場を有しています。
明日の討論会もありますので、今日はこれについて話をしたく思います。 内国債だから、通貨発行権を持っているから、日本の対外資産が膨大にあるため、等々、色々な理屈をつけて、現状での国債発行について問題がないと説明を繰り返してきています。 しかし、残念ながら、国債発行がギリシャと違い大して問題ではなく、きちんとしたインフラ整備が出来ていないことの方が問題だという話は、十分に浸透できていません。もっとも、20年前とかに武村正義が日本財政危機発言をしたときに比べたなら、日本の国債問題への理解は進んだのだと思いますが、それでも現状として正しく国債問題を理解...

ご支援くださる方はクリック→