ベーシック・インカム実現までの道のり~まずは、メリハリをつけて働くこと

週の労働時間が55時間以上の人は、35~40時間の人に比べて脳卒中のリスクが33%高まる可能性があるとの研究論文が20日、英医学誌ランセット(Lancet)に発表された。 他の国の人のことはよく分からないが、日本人は働き過ぎだと思う。だが、「働き過ぎ」と言っても、実は本当に「働いている」と言える時間はもっと少ないと思う。要するに、いつまでもダラダラと会社にいる、ということである。私がサラリーマンだったときも、本当は18時頃に帰宅できるのに、職場が帰宅できる雰囲気ではなかったので、仕事のペースをわざと遅くして20時頃までダラダラと仕事をしていたことがよくあった。今から15年程前の話だが、 今でもあまり変わっていないのではないだろうか?ベーシック・インカムは、人々を労働から解放するものであるが、実現までは時間もかかるため、まずは、効率よく、メリハリをつけて働...

ご支援くださる方はクリック→