二郎は鮨の夢を見るvsホリエモン

先日、ホリエモンが「10年経ってやっと玉子焼きを焼けるとか、非効率的!」みたいな発言をしました。http://news.livedoor.com/article/detail/11825459/堀江貴文氏老舗寿司店「すきやばし次郎」を酷評「最悪、バカじゃねえの」 んで安倍、橋下というホットラインの男の料理コーナーで「ホリエモンがバカじゃねえの?」と憤慨しながら書いたわけなんですけど、実はこのホリエモンの発言、そしてそれを2ちゃんねるやらで「これは正論!」とかいう人達って、日本の病理を端的に表しているのかもしれない、と思ったんですね。 冒頭の記事によると、ホリエモンの発言の趣旨は幾つかに箇条書できそうです。 1)10年でたまご焼けるようになるとか、バカじゃねえの 2)「ぶっちゃけ次郎ってめちゃくちゃ早く出てきて、30分ぐらいで食べ終わらないといけないん...

ご支援くださる方はクリック→