ミーハー保守とグローバリズム

先日、文章に力があると定評の進撃の庶民メンバー、ソウルメイト氏から以下の様なコメントを頂きまして、考察してみよう、そうしようと思いました。経世済民の思想と日本 拙文をリブログしていただいてありがとうございます。身に余るお褒めのお言葉、恐縮です。

新自由主義がレントシークだという指摘は、拙文でも紹介させていただいたナスタチウムさんの共有資源を企業に所有させてはならないという考察と相通じるものがありますね。

ところで、堤未果さんの「政府はもう嘘をつけない」もうお読みになりましたか?堤さんの洞察もまたコテヤンさんの洞察とほとんど重なっているようです。不思議なのは、本来、ナショナリズムに依拠しているはずの論客や政治家がだんまりを決め込んでいることです。なんでですかねぇ…?ひとつそのあたりも考察してご覧になりませんか?ソウルメイト 2016-08-0112:04:0...

ご支援くださる方はクリック→