フリーランチを貪っているのは、お前らだ!

『「ヘリコプターマネー」リスク考道で拾った30万円をあなたは使うか?』
熊野英生[第一生命経済研究所経済調査部首席エコノミスト]
7月29日(金)ダイヤモンド・オンライン
(http://diamond.jp/subcategory/経済)このコラムの執筆者が、第一生命経済研究所の熊野氏だと聞いた時点で、その内容もおおよその見当がつくが、念のため中身を読んでみると、案の定、財政規律を重視する立場から財政政策を頭ごなしに嫌悪するものであった。
熊野氏の主張をまとめると次の3点になる。①世の中には「ノーフリーランチ原則(タダ飯は存在しない)」があり、ヘリコプターマネーのような都合のよい政策はあり得ない②ヘリコプターマネー政策で国民にお金を配っても、多くは貯蓄に回されるため消費増加という経路でのインフレは起きない③ヘリコプターマネーは円の信認を低下させ、輸入物...

ご支援くださる方はクリック→