平成28年版少子化社会対策白書を読む9 第二部第一章第五節

平成28年版少子化社会対策白書を読んでいます。

今日は概要版から第2部第1章重点課題第5節「地域の実情に即した取組を強化する。」です。

内容は、
1.地域の強みを活かした取組支援
地方公共団体の取組の支援
地域と連携した取組の促進
「子育て支援員」の養成
地域の退職者や高齢者等の人材活用・世代間交流
2.「地方創生」と連携した取組の推進
「地方創生」と連携した少子化対策の推進
となります。

地域社会で子育てを支援すべき、という主張は様々な識者からされています。子育て支援員、退職者や高齢者の人材活用など、そういった主張に沿った施策がされています。

また、「地方創生」に関連した施策も推進されています。

特に、「自由度の高い交付金」が重要だと思います。国は様々なお金を配っていますが、使途が細かく指定され、使いにくいものが多いのだと思います。どのような...

ご支援くださる方はクリック→