トランプはポピュリズムなのか?

今や世界中の注目をかっさらっているトランプ大統領候補。多くのマスコミが彼を「ポピュリズム政治家だ!」と騒ぎ立てる。Googleのニュース検索でトランプ、と検索すればありとあらゆるメディアが「トランプはポピュリストだ!民主主義の危機だ!ファシズムの再来だ!」と騒ぎ立てている。 この現象はイギリスのブレグジット問題、EU離脱の国民投票においても騒ぎ立てられた。「EU離脱の賛成派はデマゴーグを流している、反対派こそが理性だ」という二元論で。さて、マスコミのこの見立ては正しいのだろうか?そして真実なのだろうか?むしろそう騒ぎ立てるマスメディアこそが、毒まんじゅうを食べさせられている、という危険性はないのだろうか?大阪市の住民投票、これが「ポピュリズムとの闘いだった、デマゴーグとの闘いだった」と定義できるならば、それと比較すれば色々と見えてくるのではないだろうか?そんな思いに駆られて比較...

ご支援くださる方はクリック→