経済対策への提言

政府は2日の臨時閣議で事業費28兆1千億円の経済対策を決定しましたが、これに対しては短期の需要を創出する政府の直接の財政支出いわゆる「真水」が不足しているとの指摘があります。そこで、短期の需要を創出する対策として次のような事業を追加することを提案したいと思います。


踏切対策の加速化

一定の交通量がある道路にある踏切を一定期間内(10年以内程度)に全て立体交差化することを義務付ける法律を制定する。


既に計画されている踏切の立体交差化工事の着工を前倒ししたり、2年以内に新たな立体交差化の計画を策定した場合に費用を全額国費負担にし、対策の加速化を図る。

「マイナス金利を活用し踏切改良の加速化を」http://s.ameblo.jp/nyako-0924/entry-12145625846.html


救急医療体制の充実

全都道府県にドクターヘリを、...

ご支援くださる方はクリック→