平成28年版少子化社会対策白書を読む12 コラム1

平成28年版少子化社会対策白書を読んでいます。

今日は概要版からコラム「未婚者の交際や結婚意欲に影響を与える“職場独身異性ネットワーク”について」です。

内容をかいつまんで説明すると、以下のようになります。

少子化の直接的な原因として、未婚率の増加が挙げられます。家庭の子供の数はそれほど減っているわけではないのですが、結婚する男女の比率が下がっているために日本全体では子供数が減っているわけです。

出生動向基本調査では、「適当な相手にまだめぐり会わない」を挙げる人の割合は多く、出会いの機会が減っています。

また、出生動向基本調査では、結婚できない人が増える原因は、見合い結婚と職縁結婚(職場や仕事の関係で知り合ったとするもの)の減少で説明できるとのことです。

そこで、このコラムでは職縁結婚についての調査結果を示しているわけです。

このコラムでは“職場...

ご支援くださる方はクリック→