”床の内村君と白井君、残念ですがメダルならず。でも でも…”


      
尾木ママ、オリンピックも結構ですが、沖縄県尖閣諸島の中国船団侵入問題についても取り上げて下さい。


日本国民はオリンピックに浮かれることなく、尖閣諸島の問題を国民一人一人の問題ととらえ、しっかり関心を持つべきだと思います。また、メディアも日ごろ報道や言論の自由、国民の知る権利を声高に主張しているのなら、国民の関心が低いからといって尖閣諸島関連の報道を疎かにせず、船や航空機をチャーターして尖閣諸島周辺に報道陣を派遣し、日本政府が公表しない生の映像を発信することで中国側の暴走を抑止するなど、十分な報道を行うべきだと思います。特に、公共放送であるNHKの責任は大きいと思います。日本の領土・領海が危機にさらされているときにオリンピックばかり放送するなら、私は高い受信料を払う気には到底なれません。


私も...

ご支援くださる方はクリック→