シールズ解散と桜井誠

「8月15日に自民党へのミスリード、シールズが解散しましたが、同日、都知事選挙で5位だった桜井誠さんが新党設立の意向を表明しました」
『左翼リベラルの悲しい現実と、国民経済の重要性』
シールズと桜井新党の8月15日の対比に興味津々!とのお方は発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

『シールズで自己実現を果たした人々』

選挙で応援した政治家が次々落選したのでお馴染みのシールズが8月15日に解散しました。英語好きなのに英語が出来ない代表の奥田さんは、お年寄りのサヨク学者に気に入られて一橋大学の大学院への進学が決まりました。このような手法の学歴ロンダリングは、今や若手言論人の立身出世への必須アイテムですよね。

『団塊世代の暇つぶしに貢献したシールズ』

シールズの若者なのに「左翼リベラル」という天然記...

ご支援くださる方はクリック→