〈公共〉ということ―東京から – ハフィントンポスト


ハフィントンポスト >>記事全文

〈公共〉ということ―東京から >>記事全文
ハフィントンポスト
もちろん、公共事業といわれるものは今も昔も基本的にそうであり、法的問題があるわけではないですが、グローバリゼーションと新自由主義で大きく変わったのは、これまでは〈公〉が担うべきとされてきた領域―もっともわかりやすいのは軍隊ですが―に私企業が参入して、公共 ...

ご支援くださる方はクリック→