日本凄い信仰への反論

あまり反論をするために、他のブログの記事を取り上げることはないのですが、正直ちょっとその考察はどうだろう?と思いましたので、穏当に反論を試みたいと思います。
とりあえず全文を読みまして、気になるところを個別に事実関係を含め、反論し、そのあとで総論というか、形にさせていただこうと思います。 っと、その前に概略を。1)ブログ主はTPPの危険性は内田樹氏のコラムを引用し、認識しているものと思われます。またアメリカの強欲資本主義が背景にあることも、理解されているようです。2)2015年5月のフィナンシャル・タイムズの記事を引用し、対中包囲網的な考え方を紹介している3)オバマがなぜTPPについて、必死に取り組むのか?その内在的なロジックがわからない、としている4)だからTPPは日本にとって政治的問題であり、アメリカにとってもそうではないのか?としている5)原文引用「アメリカが主催する強...

ご支援くださる方はクリック→