平成紀と青山繁晴

「8月8日に譲位の意向を表明された今上陛下ですが、本エントリーは昭和天皇崩御を描いた青山繁晴氏の小説「平成期」の書評をお送り致します」

『小説平成が、この時期に文庫化された奇遇について』
青山繁晴さんの小説の書評に興味津々!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

『平成が再発された奇遇』

参議院選挙で当選し国会議員となった青山繁晴さんの絶版になっていた小説「平成」が「平成紀」と名を改め文庫化されました。折しも8月8日に今上陛下が国民に「譲位」のメッセージで発表された時期での発売です。あらゆる意味で奇遇としか評せされないタイミングでしたの発売でしたので私は書店に走りました。

『天皇陛下の個人的感想』

天皇陛下のご詔勅を拝聴した個人的な感想ですが、昭和天皇が崩御された前後に発生...

ご支援くださる方はクリック→